西風ふーりん個人サイト。創作物(モバ絵、ガジェット作曲etc.)やゲームの感想を配置。

2021/12/30 木曜日

自宅ゲーム 2021年振り返り

Filed under: Androidのゲーム,NintendoDS/3DS,PCゲーム — ふーりん @ 0:43:13

“SIE series”のカテゴリには入らないな。
Steam版のSpace Invaders Extreme、一部ステージで自己ベスト伸ばしたけど、
大きな変化はありません。

プロジェクトEGGの中で今年クリアしたゲーム。
・魔城伝説
 MSXハード持ってて、友達からソフト借りてた頃は、
 連続して無敵になるコマンド使ってクリアしたことはあるけど、
 EGG版だと、コマンドに使うSELECTキーの場所がわからんかった。
 ので、EGGのクイックセーブ機能使って難局越えた毎にセーブして
 エンディング確認。
・魔城伝説Ⅱ ガリウスの迷宮
 これは自分でソフト持ってた。まだ手順覚えてたな。
・シャロム 魔城伝説完結編
 これも友達から借りたけど、当時は未クリアでした。
 クリアしたといっても、アドベンチャー、謎解きの部分は
 攻略サイト読みながらだったけど。
・スペースマンボウ
 これは自分でソフト持ってた。当時はクリアできてた。
 今回はクイックセーブのお世話になったけど、
 通しでのクリア、今でもできなくないのではと思う。
 ヒマできたら再挑戦。
・らぷてっく2
 EGG版で初プレイ。クイックセーブ駆使でのクリア。
 一方、らぷてっく(PC8801版)にはクイックセーブがない。
 ミスで全滅してもコンティニューできるけど、
 アプリを閉じたらそこまで。
 自滅もできないハマリもあるので、挑戦するとなると時間を確保しときたい。
A列車で行こう(PC-8801版)

Steamで今年クリアしたゲーム。
魔女と勇者
 Steamでは自身初の全実績達成ゲーム。

Androidのゲームで今年クリアしたゲーム。
ピクロジパズル
 進度200%。
・相鉄線で行こう
・はじめてのA列車で行こう
 両者のステージはクリア済。一部ミッションに残あり。

3DSのゲームで今年クリアしたゲーム。
さよなら!ハコボーイ!
疾風のうさぎ丸-謎のからくり城-
 来春、Steam版が出るそうです。

Nintendo Switchで今年クリアしたゲーム。
なし。なんかSwitchって手をつけづらい。
部屋にモニタもう一台置けるようにしないと。

あとは、コナステのボンバーガールを試したいな。それをいうと、
そろそろPCの買い替えかなあ。今のはWindows11未対応だし。

2021/12/20 月曜日

A列車で行こう(初代系統)

Filed under: Androidのゲーム,PCゲーム — ふーりん @ 0:51:42

今月はSteamでも「A列車で行こう はじまる観光計画」が発売されましたね。
買ってはあるんだけど、やりこむ時間を持てる気がしない・・・。
学生時代はⅢ・Ⅳ・Ⅴ(PowerVRが要る版)をやりこんだもんだけどな・・。
それ以降がやりこめてない。

で今年2021年、初代系統を挑戦してた時期がありました。
Ⅲ以降の作品は、自由に線路を敷けてたけど、
初代系統はA列車を敷く位置まで移動する必要がありますね。
敷いたあと、売上げるために旅客列車を運行させますが、
その運行の邪魔にならないようにA列車も動きつつ、終着地目指して
続きの線路を敷きつづけていかなければなりません。

Android版 相鉄線で行こう
最初に取り掛かったのはこれ。無料で、
相鉄グループの宣伝を兼ねたA列車で行こうです。
そうにゃんかわいい。
実在の駅、建物も出てきますが、位置関係はゲーム用に変えてあります。

各ステージクリア済だけど、評価が厳しいな・・・。

Windowsで動作、Project EGGのPC-8801版 A列車で行こう
初代系統というか、正真正銘の初代ですね。
EGGに入会して、かつ同ソフトを購入と、やや敷居が高いですが、
他のゲームもまとめて遊べば、高いものではないです。
相鉄線で覚えた配線方法を、こちらでもやってく・・・
キーボード操作なのが大変。ただゲームにクイックセーブ、
クイックロードの機能があるので、やり直しはききやすい。
後発に比べると、沿線の発展の見た目が乏しいな・・・。
まあこれは、19世紀というゲーム内の時代背景も関連するのでしょうが。
こっちは黒字経営にしてからが長い。目的地が遠い。
線路を伸ばしてく・・・と、どう見ても通れない地形にたどり着く。
先達のプレイ情報を見てみる。・・・ここで経営のSLG要素、
配線のパズル要素とも異なる、謎解きのような要素もあったのか。
その通りにやったら道が開けて、目的地まで線路を通し、
大統領専用列車も無事到着しました。

こちらも一度クリアはしました。

Android版 はじめてのA列車で行こう
こちらはスマホで遊べる買い切り型のゲームです。
アシスタントのお姉さんかわいい。
こちらも、黒字になる路線を用意したあとは
目的地まで線路の伸ばすのを繰り返す方式。
一部の初代を彷彿させる地形もあったり。
謎解きの代わりに隠し建物があったりします。
ステージ後半は所持金がシビアで、早々に黒字経営を確立しないと
いけない。

こちらも各ステージはクリア済ですが、
特別列車を目的地駅に送るのとは別にあるミッションのうち、
最終ステージの「1回の停車で乗客を1000人降ろそう」が未達成です。
先達の記事見てみると、結構面倒くさいことしなきゃいけないようなので
断念中。

そろそそ、他のA列車作品に取り掛かろう。
次はコンシューマー機、具体的にはDS,3DSのA列車かな・・・。

2021/8/9 月曜日

[Android](KONAMI)ピクロジパズル

Filed under: Androidのゲーム — ふーりん @ 20:07:31

ピクロジパズル 名作ゲームでおえかきパズル!

ルールは「ピクロジ」ときけば通用するオーソドックスな内容。
パズルの題材はコナミ、および吸収したハドソンのゲームの各キャラクターから。

いつインストールしてのか履歴に残ってない。
2年前に買い替える前の前機種にも入れてたから少なくとも2年は。
ゆっくり1日1面程度で解いてました。
画面右端側が反応しづらいので、余裕作ってほしかった。

コレクション収集率100%で達成! (実績見たら2020/10/18にでした。
その時点GooglePlayに登録される実績は全達成)
と思ったらエクストラモード開放。
そっちではマスにxを埋めずに解くというもので難易度上昇。
そちらも2021/08/05に全面クリアして、収集率200%になりました。

2020/12/31 木曜日

自宅ゲーム 2020年振り返り

Filed under: Androidのゲーム,PCゲーム,SIE series,自宅ゲーム — ふーりん @ 16:15:56

「NintendoSwitch」のカテゴリ、まだ作ってなかったな。

2020年は、自宅生活を余儀なくされる状況もあったのか、
ダウンロード販売の割引セールを目につく機会が多かったような。
その機に、気になったゲームまとめ買いしたりしました。
積みゲーを増やしたとも。そのうち”積む”が通じなくなるのかな。

プロジェクトEGGの中で今年クリアしたゲーム
・ハイドライド(PC-8801版)
・ハイドライド・スペシャル(ファミコン版)
・ロードモナーク(PC-9801版、全面クリア・2段)
・アドバンスドロードモナーク(PC-9801版、全面クリア・初段)
EGGさんは現在もセール中だけど、KONAMIのゲームがセール対象外なのが残念。

Steamの中で今年クリアしたゲーム
・Lode Runner Legacy
アドベンチャーモードをクリアしてエンディング確認済。他、
 エクストラモードとクラシックモードは全面クリア。
 パズルモードが未達成。
他、STGの一部でクリアの実績ついてるけど、難易度を最低にしてクリアした
ものだから、挙げるには至らないです。

Nintendo Switch
「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」の中に、「SPACE INVADERS EXTREME」があるのですが、

こちらでも1位に届きました。
Steam版でのキーボード操作とは自機移動とショットが左右逆で、
ショットのパワーホールドがSwitchではこなしづらかったのですが、
それでも2000万点まではいけました。

あと、Androidつまりスマホにて、
パズルゲーム「FLAPPY」の
入門編、1、2、3の合計400面を今年クリアしました。
それより前の年に購入して、解けずにほったらかしてたけど、
今年やり直してみれば解けきりました。

なお現在はスマホ版は発売しておりません。
今FLAPPYを楽しむならWindows版FLAPPY WORLDと、上記のプロジェクトEGG版があります。後者も動くのはWindowsだな。
FLAPPY WORLDは未だ挑戦中。攻略サイトは消えてしまったし自力で解くしかないな。

こんなとこかな。あとはアーケードゲームが主だけど
麻雀格闘倶楽部の自宅プレイ、クラウドのコナステ
年末年始の期間にプレー料金サービス中。
クイズマジックアカデミーも同様で、こちらはゴールデンウィークの時期にも
プレー料金サービスがあった。

楽しめる時期にはたのしまないと。

2011/9/9 金曜日

スペースインベーダー インフィニティージーン(android版)

Filed under: Androidのゲーム — ふーりん @ 23:59:26

スペースインベーダー インフィニティージーン

9/9
「Androidのゲーム」というカテゴリを用意しました。
これからも増えると良いのですが。
というわけで、やってみました。
スタッフロールを見たところまででの感想・・・、と思ったら、
画面が暗くなったので画面さわったらスタッフロール消えちゃった。

最初のノーマルなインベーダーは「釣り」ですな。
敵キャラにインベーダーとUFOが出てくる、というだけで、
別物やん。それいったらエクストリーム系もそうか。
インベーダーの遺伝子が残ってるのって、
敵と「NAGOYA ATTACK」の概念か。
あと一部、壁で敵の弾を遮る、というのがインベーダーぽいかな。
グリーンディスプレイが似合いそうな画面は好きですけど。
あとタッチパネルでシューティングって大丈夫なんかな、という
疑いはありましたが、違和感なく操作できましたね。
指で敵や敵弾見えなくならないように操作する必要あるけど。
弾はフルオートで撃ってしまうのが、ハード側の弱点かな。

まだまだ「進化」できそうなので、通勤の最中に続けておきます。
通勤中だとサウンド聞けないのが残念。