こんにちは、西風ふーりんです。日々の事件や、IT関連、ゲームの感想を書きます。たまに拙作の落書きを配置します。

2021/5/5 水曜日

[3DS]疾風のうさぎ丸-謎のからくり城-

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 1:22:22

3DSのアクションパズル 疾風のうさぎ丸 -謎のからくり城-

前作をプレイしたときの記事はコチラ
サブタイトルありましたね。前作は「疾風のうさぎ丸 -恵みの珠と封魔の印-」といいます。
基本的なルールは前作と同じですが、ギミックが追加されております。

発売は2015/8/26ですが、プレイしはじめたのは今年なってからになります。
終業後、寝る前の合間に少しずつ進めてましたが、2月末で、
解けなかったのと、他件が忙しくなったので進みがとまってしまう。
しかし、このGWに止まってた57面の解き方を見出してクリア、
昨日のうちに全面クリアできました。

と思ったら、ストーリーとは別の追加面がでてくる。
囚われの娘さんを救って出口へ導く、という従来の面クリア条件とは
違う条件の各面が出てきます。
それも昨日クリアし、同時に全称号達成となりました。
残ってた称号の条件の1つに「全ての面を5分以内にクリアする」
という条件が見えていたので、1度クリアしたあと再挑戦で時間短縮させて、
最後の面クリアも初回で5分以内クリアだったので同時に達成となりました。

次のプレイ対象はRPGの予定です。

2021/1/28 木曜日

[3DS]さよなら!ハコボーイ!

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 22:47:38

公式サイト:さよなら!ハコボーイ!
シリーズ旧作のプレイ記録:ハコボーイ!,ハコボーイ!もうひとハコ

発売日の2017/02/02にセット版のハコボーイ!ハコづめBOXを買ってたのですが、
他のゲームの進捗の都合もあり、なかなか本気では始まらず。
ただ、今年の正月、月例のバックアップ作業でPCが触れない状態になり、
並行してスマホもソフトウェアアップデートが動いて触れない状態になったので、
3DSで遊び始めるうちにこのゲームを再開した次第。

PCでプレイしてる他のパズルゲームが難度高くて進捗止まってるの比べ、
こちらは、順調に進められました。
1/4に、エンディング確認

最も悩んだのは、WORLD21 おまけステージ3面でした。
基本以外の操作も入ってくると挙動が読みにくいです。
悩んだあとの続きの面は問題なく、全面クリア。

旧作もそうだけど、評価を向上、つけなおしには至ってないです。
そのあと、ショップで購入できるチャレンジステージも全面クリア。
これでセット同梱の音楽集CDを聴き始められる。

おしまい。
じゃないな、Switch版のハコボーイ!&ハコガール!も買ってたんだった。
いつ始めようか。今、また別の3DSのゲーム挑戦中。
年末のセールで購入・未プレイゲーム増やしてしまったし。

2018/1/21 日曜日

[3DS]Shifting World -白と黒の迷宮-

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 21:45:39

Shifting World -白と黒の迷宮-

あれ?テーマBGMがShift DXと同じだ。
それもそのはず、原作が同じFishing Cactusさんのゲームなので。
今回の白と黒の迷宮が2012年4月26日発売で、
前回のShiftDXが2016年7月27日発売。
ShiftDXをクリアしてから白と黒の迷宮の存在を知ったのです。
ダウンロード版を購入。

3DSらしく立体視を駆使して、奥方向に迷宮の構成要素がありますが、
自分自身は奥・手前方向の移動はできません。
左右とジャンプ、そしてShiftだけ。
プレイヤーが動く上画面は迷宮の一部分で、全体図は下画面にあります。
鍵や出口の位置も示しているのですが、大きく示しているので、
裏に隠れたものが見えない状態。

思い出きろく帳によると、初プレイが2017/08/06で、
ストーリーモードの全面クリアが9/18

しかし、クリアしたのにセーブデータの進度表示が50%。
さらにタイムアタックというものもこなさなければいけませんでした。
一部を除いて、ストーリーでもプレイした面ですが、
それを制限時間以内にクリアするというもの。
そちらも、1/7にクリアして進度100%になりました。

100%までにかかった時間は29時間44分でした。

2017/10/21 土曜日

[3DS]Shift DX

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 13:33:41

Shift DX

白黒のみのシンプルな画面構成。
全250面。クリア自体は1週間ほどで済みましたが、
やりこみ要素として、ジャンプ回数、
シフト(移動箇所の白と黒を入れ替えてもう一方の経路を進む)回数を、
規定回数以内でクリアするというものがある。
こちらも全条件クリアといきたいところでしたが、
どう考えても無理なところがあった。
針山の端がミス判定にならないので、一部それを利用して、
規定よりも少なくプレイすることもできましたが、以下の2つは
未だ未達成。つけたした赤丸がスタート位置。
206面。ジャンプ、シフトともに2回では無理そうです。

223面。シフトがあと1回欲しい。
スタート位置、出口ともに白なので、シフト回数は偶数回のはずだけど。

ストーリーは趣深かったですね。つまるところ自作自演。

その他、3DSのクリア状況。
「すれちがいMii広場」の2016年9月に配信されたもので、
全ゲームともスタッフロールは確認済。
“サクッと! スロットカー”は、ランキングに載れたらいいなと思いつつまだプレイ中。
“サクッと! 株トレーダー”は、全株とも売買上限状態にすべくまだプレイ中。
“サクッと! 勇者食堂”は、レシピが未完成。伝説の勇者ランチの完成、つまり、
ストックの5種を含めて12種分すれ違ってる状態にできるのか?継続中。
“サクッと! 大砲忍者”は、今月メダルがすべて金にできたところ。スコアアタックモードを挑戦中。
“サクッと! 探検隊”は、写真が揃ったので殿堂入りさせました。
途中からキューチャンが居なくなるのが淋しいです。
「マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」もクリア。
他は、ポケとるとポケモンスクランブルが途中で、他のゲームが進められません。

2016/8/12 金曜日

[3DS]ポケモンピクロス

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 23:46:23

ポケモンピクロス
タイトルの通り、ポケモンのキャラクターをモチーフとした
ピクロス、パズルゲームです。
配信開始は去年の12月でしたか。
プレイを進めるには、ピクロイトというゲーム内のポイントが必要で、
1日1回のトレーニングで少しずつためるか、
課金してピクロイトを購入する必要があります。
トレーニングのみ、課金をいっさいしなくてもクリアは可能と思いますが、
自分はピクロイトを安く買える分だけ買いました。400+80円。
各面の難易度は「ふつう」かな。
お助け要素であるスキルを使用せずにクリアすることも可ですが、
各ステージごとにスキルを使う課題、ミッションがあるので、使用。
好きなスキルは、まんべんなくマスを開けるスプレッドボムです。
好ましくないのは、効果範囲がはみ出して効率が悪いダイヤボムと、
結局「○」しか出ずよくわからなかったハイパースキャンです。

エンディングは7/08に確認。この時点ではまだメガペンシルを未入手。
その後もプレイを続け、8/11に、全課題をコンプリートしました。

DSC_0003

DSC_0003

その他、3DSに入りましたポケモンのゲームの近況。
いずれも基本無料、アイテム課金方式ですが、
「みんなのポケモンスクランブル」は、まだ支出してません。
となると、ポケダイヤというゲーム内ポイントが増えてない、
新ステージがなかなか開かないので、日々のプレイで
少しずつポケダイヤを稼ぎ中です。
稼ぎ方をもっと早くしっておけばよかったです。
「ポケとる」、これが一番支出してると思います。
支出はすれども、このゲームはゲーム内ポイントは増えやすいのですが、
現在も新ステージが増え「キリがない」ので、
長くプレイすることになりそうです。

なお、巷でスマホでブームのポケモンGOは、
現有のスマホのOSバージョンが古くてプレイできません。

2016/6/27 月曜日

[3DS]ブラッディバンパイア

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 0:24:05

ブラッディバンパイア

発売は4年前。
確か同じ2012年に買ったのだけど、プレイの優先順位が下がってたので、
まともにやりだしたのは今年の4月、で5/15にクリア。

ストーリーは途中で終わってるな。え?ここで終わり?という感じだった。
“To be continued…”と出てたけど、続編はまだないようです。

苦戦したのは装備の整わない序盤のうちだけで、
コウモリに変身できるようになると、
敵も強くなってるはずだけど、自分の強くなってるので、
詰まり感はなかったですね。

緩く、続編期待します。あと同社のラビラビのシリーズも。
いい画像、残してないな。

16051501

16051502

2016/4/3 日曜日

[3DS]ハコボーイ!もうひとハコ

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 12:51:53

3DSのアクションパズル、ハコボーイ!もうひとハコ
前作での記事はコチラ

2016/1/6発売。
その1月のうちにダウンロードカードは買いましたが、
倉庫番や魔女と勇者2をがんばってたので、その後にプレイ。

3/21にエンディングを確認して、
3/26に全面クリア。
前回と同じく、報酬◇をショップで不足がなくなるまで
貯めたままプレイ。
DSC_0009
DSC_0010
この総合成績のランクは繰り返しプレイすることで伸ばせるようですね。
前作も含めて、ヒマなときに向上を考えたいと思います。

ストーリー、なにか起きてるんだろうけどよくわかりません。
ストーリーが要点でないことは確かだけど。
なんでキュービィが出口まで行くとストーリーが進むのか。
ハコが2つだせるようになったせいか、
あまり長く伸ばさなくなりましたね。
総合成績を無視して、クリアだけを目指す限りでは、
旧作よりこちらの方がやさしいと思いました。
ハコを1キャラ未満でずらして、ジャンプなどの移動距離を稼ぐのは
意図解なのか悩んだりもしますが。

漫画にて把握。奥行きあるのね。
だからこそキュービィ(立方体の)なんだけど。

あと、ハコボーイ、引ク押スシリーズとも親和性高そうだけど、
開発元が違うか。ミックスしたゲームを考えてしまいます。

2016/3/14 月曜日

魔女と勇者2

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 11:51:39

魔女と勇者2
前作の記事はコチラ

今度は魔女も動ける。宝箱もすいすい開ける。
2人同時操作というのは珍しくてよいです。
モンスターはいっぱいやってくる。
ザコでも速いもの、固い(防御力が高い)もの、
痛い(攻撃力が高い)ものをまぜこぜにして。
BGMも多彩。YS1,2のころを想起しました。
今回も、前回同様に戦略性もあります。
体力回復や聖剣の力発動のタイミングなど。

ストーリー、
先代のゆうしゃとまじょ、立場がないですが、
一応出番与えらえてます。
ちびまじょ、なんでもやりますね。
いのちをはんぶん与えたり、
せいたて(聖盾ならせいじゅん?)を小さくしたり、
ゆうしゃとまじょをも○○にしたり。
ラスボス戦が熱いですね。ラストバトル前のアニメーションが
セリフなしですが、表したいことはわかります。

※エンド画像
DSC_0012

現状、
表、ウラ、ヤミともクリアにして、
図鑑も全キャラ☆3つにしてあります。
まだ続ける理由としては、
じげんのとう、しれんのとうの挑戦と、
図鑑をすべて開いたあとも鍵が増えるので、
どこで打ち止めになるかの確認。
確認とれたら追記します。

2015/12/28 月曜日

すれちがいフィッシング

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 23:03:17

12/28
3DSの「すれちがいMii広場」の中のゲームの一つ、
すれちがいフィッシング

4/26にエンディング確認。
DSC_0020
あ、ぼうしチケット全取得の日付わかんないや。
その後苦闘があって、12/27にやっと
目標が全達成できました。
DSC_0003
釣りたい魚用のエサを持ってる、
スキルが強化されたつりざおを持ってる、
それでも運に左右されます。

こちらで、サイズが1位になってるのは、
・ウシガエル(13.89cm)
・カクレクマノミ(11.11cm)
・クダゴンベ(9.72cm)
・クロコダイルフィッシュ(16.67cm)
・ワニガメ(90.34cm)
・黄金のニジマス(104.23cm)
・クラゲ(27.79cm)
です。

その他3DSでプレイ中は、
・バッジとれーるセンター
 ごくたまに有料プレイも
・ポケモンピクロス
 ピクロスでアイテム利用なんて邪道と思いつつも、
 ないと面とは別の達成要素が達成できないので利用。
・みんなのポケモンスクランブル
 いまのとこすれちがいによる宝石収集のみ。
 まとまったら再開予定。
・ポケとる
 今更ながらポケモンの頻度多いな。
 ここであげる中ではもっとも有料プレイをしてる。
 よってゲット数も多いが、ポケとるだと
 頭の部分しか画像にないので、別のゲームで
 全体画像見ると意外だなと思ったりします。
です。
もう一回すれちがいシューティングをハードで
クリアしときたいな。

2015/8/30 日曜日

[3DS]引ク押ス引ク落ツ引ク出ス

Filed under: NintendoDS/3DS — ふーりん @ 21:53:33

Nintendo 3DSのゲームソフト
引ク押ス
引ク落ツ
引ク出ス ヒッパランド
このシリーズには他にも、WiiU向けの引ク押ス ワールドもあります。
これらのゲームを知ったきっかけは、3DSにくるお知らせの中に
「引ク出ス ヒッパランド 配信中!」というお知らせがきたからです。
試しに遊んでみたら、そこからはまったわけです。
最初の引ク押スが2011年発売か。残念なことに知りませんでした。

発売は任天堂ですが、開発はインテリジェントシステムズ。ああ、
ファミコンウォーズ出してたとこですね。
雰囲気が全然違うな。しかし終盤の面の、
踏む手順の長さの辺りは共通していると思います。
主人公・プレイヤーのマロくんは、力士をモチーフとした
大胆なデザイン。しかし、引くだの押すだのは確かに力士がやることなので、
なにも間違ってはいませんね。
「気は優しくて力持ち」が体現されてるキャラクターです。
しかし引ク押スはともかく、引ク落ツ、引ク出スの事件の元凶は
マロくんにあるような・・・。
あとセリフは持っておらず、言わんとすることを
相手(主におじいさん)が言ってくれるタイプのキャラクターです。
漫画ではこういうキャラクターいるけど現実では難しいですね。

アクションパズルは好きです。しかし、引ク出スの一部を除き、
敵に邪魔される要素はありません。倉庫番方式ですな。
出現したその日のうちに解けない面も少なくなかったですが、
一週間以内には解法を見いだせました。

大体3つとも並行してプレイ。
引ク押スは、
06/04開始
07/20 エンディング確認
08/24 エクストラ全面クリア
全面クリアまでのプレイ時間は37時間04分でした。
DSC_1503

引ク落ツは、
06/04開始
07/19 ストーリーとは別にある練習面をクリア
07/19 ストーリーとは別にある新作面をクリア
07/22 エンディング確認
08/24 エクストラ全面クリア
全面クリアまでのプレイ時間は33時間38分でした。
DSC_1504

引ク出ス ヒッパランドは、
05/28開始
06/12 マロのわくわく広場、全面クリア
07/01 コロンのアクション広場、全面クリア
07/20 ポピーのオブジェ広場、全面クリア
07/24 おじいさんのファミコン広場、全面クリア
08/13 ゲキむずマウンテン全面クリア
全面クリアまでのプレイ時間は32時間25分でした。
DSC_0008

この夏は、これらを楽しみました。
あと、3つともステージエディットやすれちがい機能があるのですが、
ここでやっと、すれちがい機能が有効にしておけるゲームの数に
上限があることに気付く。
まずこっちで面作りを思いつけたら、すれちがい機能を有効にします。

次ページへ »