こんにちは、西風ふーりんです。日々の事件や、IT関連、ゲームの感想を書きます。たまに拙作の落書きを配置します。

2006/7/16 日曜日

ハドソン・ニコリ第2回「SUDOKU数独」チャンピオンシップ2006:(2)結果発表

Filed under: 数独 — ふーりん @ 1:08:00

74b65534.JPGはい、行ってきました。
今回は、DSを持参です。

エントリーの時点では156名いたのだけど、
現に参加できたのは100名強とのこと。
欠席の理由が想像つきませんでした。

開始前にもDSは各参加者にも貸与されていたので、
開始までピクトチャットを楽しんでました。20名近く
参加してたのが新鮮でした。こちらはネコ描いてあいさつ。

そして開始。高橋名人も現る。もう、参加者層や
予選の静けさなどは向こうも織り込み済みで、
すいすい進行しました。

前回と同じく、予選は、「やさしい」のパズルで、
制限時間45分の間に何問解けるかを競うもの。
視力を全開(・・・そう、思考というより視力が効いたような)
して挑みました。
結果は、13問と、第1回大会よりも進展。
決勝進出もなんとかできたけど、ランクは下がった(同率8位)。
やっぱり手ごわいです。

決勝も前回と同じく、「ふつう」のパズルで、
制限時間30分の間に何問解けるかを競うもの。
とくに私語禁止というわけではないので、
実況中継してる会場が楽しそうだなー、と愚痴りながらプレイ。
とはいえ、予選で消耗してしまったな。思考が進まないのです。
それでも、あきらめず5問解答と、こちらも前回よりも進展。
結局、入賞圏外。3位が6問だったので、もう少し
テクニックを手に入れれば入賞に手が届くのかも。
優勝は、中井さん。2連覇ですよ。すごいですね。

決勝進出特典として、DSソフト「ミロンのほしぞらしゃぼん
を獲得しました。授受の際に高橋名人を間近で見られました。

楽しかったです。次回もこのルールなら
さらに進展を目指します。

2006/7/14 金曜日

ハドソン・ニコリ第2回「SUDOKU数独」チャンピオンシップ2006:(1)前哨編

Filed under: 数独,未分類 — ふーりん @ 0:06:00

公式サイト

参加受付票が届いた。150名の内に入れたようです。
ので、15日には行ってこようと思います。
目標は、決勝進出、ってことで。

・・・
前と変わってないって?
いえ、まず参加者が100名→150名になってるので、
決勝進出への門は狭くなってますし。
あと、公式には書いてないけど、高橋名人のブログによると、
3位までだけでなく決勝進出者にも新作ソフトを得られるそうなので、
狙います。
逆に、3位内入賞はあきらめます。
300面こなしたけど、「やさしい」1分台とか「ふつう」3分台とか、
そんなん出せなかったので。

2006/7/12 水曜日

またある完遂-SUDOKU全面クリア

Filed under: NintendoDS/3DS,数独 — ふーりん @ 23:58:00

DVC00009.JPG
この画面をもって、
全面クリアしたことを示したいと思います。
(300面クリアと認定試験の4ランク合格)

このあとに、おめでとう画面と、各面に要した時間が
スクロール表示され、
最後にトータルクリア時間が表示されます。
31時間56分59秒でした。1問平均6分20秒か。
再チャレンジすれば縮められると思うけど。

これで、数独する時間が省けるので、
新たなことを始めなければ、帰宅から夕食までの
時間が30分ほど早まると思います。

さて、数独大会のエントリーはがきは来るのでしょうか?

2006/6/28 水曜日

数独大会再び

Filed under: 数独 — ふーりん @ 1:42:00

第2回SUDOKU数独チャンピオンシップ2006

もう第2回があるのか、という気分です。
どうやらルールは第1回と変わってなさそうですね。

パズルのテクニックじゃないけど、このソフトの
テクニックとして、アンドゥやリトライの使いこなし方を
会得したので、手詰まりにも対処できそうです。

大会までに、大会で使ったソフト、SUDOKUを
全面クリアしときたいな。今まで1日3問だったけど、
1日4問にペースアップせねば。

さらにいえば、土曜開催なのか。
土曜登校・出勤の人は出られないな。ううむ。

2006/6/16 金曜日

数独2(予定)

Filed under: 数独 — ふーりん @ 6:52:00

ハドソンとニコリが提携。「SUDOKU 数独」に続き「カックロ」、「脳内覚醒 ハニカムビート」を発売

>2006年度中には「スリザーリンク」、「数独2」などニコリのペンシルパズルシリーズ数タイトルが発売する予定だという。

人気あるようですね。2を出しますか。
今度は、大会中にしゃべられるようなゲームモードが出てくるのでしょうか。

2006/5/17 水曜日

ブックマーカー

Filed under: 当選品,数独 — ふーりん @ 23:19:00

DVC00003.JPG
今度はこういうのが当たった。
「SUDOKUオリジナルブックマーカー」

応募したのは、
全知全脳フル刺激キャンペーンというもの、
当選者は1000名。レア度はそれほど高くないか。

2006/3/28 火曜日

続・ふーりんを探せ!-数独大会編(2)-

Filed under: 数独,雑記 — ふーりん @ 23:19:00

ニンテンドーDSでパズルゲーム「数独」発売、秋葉原では記念大会を開催より
レベル3
・・・はて、このときどういう心境だったのだろう。。。
疲れたのはホントです。頭からアミノ酸が消費されてく気分でした。

日本一の頭脳の持ち主が決定!? DS『SUDOKU 数独』チャンピオンシップ2006開催!より
レベル2
この画像がいちばんわかりやすいですね。
>上位10名の選出者は特に、自分たちで解答するルールを持ち合わせているとのことだ
・・・そうなの?・・・
あとタイトルを真に受ければ、もっと自分の頭脳に自信を持ってもいいのかな?

現場のひとみんですより
こちらでは優勝者の、優勝後のデモンストレーション動画が配置されております。

2006/3/27 月曜日

ふーりんを探せ!-数独大会編-

Filed under: 数独,雑記 — ふーりん @ 22:59:00

くすんだ青色のジャケットを着てるのが私です。

高橋名人も舌を巻いた「SUDOKU 数独チャンピオンシップ」開催より
レベル5
決勝進出時の画像です。

試験会場のような緊張感! 国内初の『SUDOKU 数独』大会開催!より
レベル7
予選風景。頭だけ見えてます。
レベル3
決勝風景。決勝用ルームはこんなのだったのですよ。

高橋名人が試験官!?
『SUDOKU 数独』の公式ゲーム大会で日本一の数独名人が決定
より
・・・決勝シーンでチラッと見えてるけど小さすぎるので割愛。

高橋名人のブログより
レベル4
予選風景です。試験というより、基盤にはんだづけする工場みたいでもある。

楽しかったですよ。

どんな記事あったか検索たどったら、
決勝進出者の書いたブログ、複数人見つけました。
皆さん、私よりお若い(しかも余裕ある発言で・・・)。
応募がネット上に限られていたので、
そういう傾向にあってもおかしくはないですけど。

さて、次回はどんな形で登場しましょうかね。
実際問題、自分の在り方に迷ってる最中なんだよな。。。

2006/3/26 日曜日

ハドソン・ニコリ「SUDOKU数独」チャンピオンシップ2006:(2)結果発表

Filed under: 数独,雑記 — ふーりん @ 21:23:00

公式サイト?

高橋名人だ!司会をやってました。
曰く「今までの大会と年齢層が全く違う」
さもありなん。
それでも小学生いるのかな、
と探しましたが見つけられませんでした。

予選は、「やさしい」のパズルで、制限時間45分の間に
何問解けるかを競うもの。決勝進出は参加者100名中10名。
プレイ中はみな無口。曰く、これも今までの大会と違うこと。
さもありなん。

結果、10問解いて決勝進出しました。同率6位だったかな。
当初の目標「決勝進出」は達成。
勝因は、レベルが初級なので梃子摺らなかったことと、
nintendoDSのタップによる操作は、
日ごろPDAを使ってるので違和感無くいけたからだと思います。

決勝、「ふつう」のパズルで、制限時間30分の間に
何問解けるかを競うもの。予選の会場から、決勝用ルームへ。
決勝用のゲーム機から、ビデオ出力を通じて、
会場にプレイが中継されてた、らしい。
プレイした側には、どういう「観戦状況」だったかわかんないけど。

結果、3問。4問目で手詰まり起こしてしまった。
これを中継されてたのなら、「恥ずかしい決勝進出」だったな。
無論、入賞ならず。入賞したら、賞品のDSLiteを、
高橋名人のサイン入りDSと交換してもらおうと思ったのに。
それでも、決勝進出の賞品、特製Tシャツをゲット。後日郵送とのこと。
優勝者、ナカイさんの「やさしい」1面のプレイを観戦してましたが、
は、速い。丁寧に解いてるように見えて、
操作のない、空白の時間がほとんどなかったのです。
しかも、マス移動はタップじゃなくて十字キー操作のようでした。

いずれweb上に記事にも載りそうですので、
見つけたら紹介いたします。それでは。

-関連ページ-
ナンプレバスター
拙作の解答検索ソフトです。
これを使うと、雑誌の懸賞には有効ですが、
自力で解くことに慣れないと、大会には通用しません。

2006/3/24 金曜日

ハドソン・ニコリ「SUDOKU数独」チャンピオンシップ2006:(1)前哨編

Filed under: 数独,雑記 — ふーりん @ 0:06:00

公式サイト?

参加受付票が届いた。100名の内に入れたようです。
ので、26日には行ってこようと思います。
目標は、決勝進出、ってことで。

« 前ページへ