こんにちは、西風ふーりんです。日々の事件や、IT関連、ゲームの感想を書きます。たまに拙作の落書きを配置します。

2021/9/12 日曜日

東京銭湯フェスティバル2020 スタンプラリー(2)

Filed under: 雑記 — ふーりん @ 11:46:15

前回のつづき。

東京銭湯フェスティバス2020
スタンプラリーの第2弾が、パラリンピックの期間にも
開催されたので、巡ってきました。
今回も、行った先はいずれも初入湯。

8/27 出社作業の終業後に寄ってきました。
最寄駅はJR鶯谷駅になります、「萩の湯」

男女別階の多層建てで、食堂もあります(行ったときは営業時間外ですが)。
タオルは持参してましたが、店のものを借りました(有料)。
その他設備豊富なのが受けているのか、今まで行ったところより
入浴客が多かったです。またここは、
フェスティバルでの銭湯画アート「アール湯ルット」の
展示も行われておりました。これで、フェスティバルの絵画のある銭湯は
全部巡ったことになるな。

8/28 最寄駅は・・・都営浅草線の宝町駅になります、「銀座湯」。
宝町最寄というより銀座の一画にあります、の方が通りいいかな。
JR新橋から歩いて到着しました。

ここも男女別階の多層建て。17時台に行ったときには空いておりました。
浴室内の銀座四丁目交差点のモザイク画が素敵でした。

8/29 最寄駅は、都営三田線の芝公園駅になります。
ここもJR浜松町から歩いて寄りました。16時台。

ここは、民間の銭湯でなくて、区立の公衆浴場になります。ここも男女別階。
エレベーターなど場内の案内表示が公民館のそれでした。
これでスタンプが3件たまり、今回用のオリジナルの手ぬぐいをいただきました。



もう1枚いただきました。”Tokyo Tokyo Festival”の手ぬぐい。

これで完全達成。

おまけ。
9/1(水)。スタンプラリーは達成済ですが、
(1)のときに、開放日に観覧してきた銀座のもう一つの銭湯、金春湯の
プロジェクションマッピングを入湯しながら見たらどうかを確認してきました。

結論。いまいち。
スクリーンである富士山の絵画が高い位置にあり、
首を上げないと見られないので、寛げるようなものではなかったです。
銭湯は、入って出るまでにすることは問題なくできるので悪くはないのですが。

あと、今回の(2)で入って来た銭湯は何れもシャンプー、ボディソープの
備え付けがあったのが印象に残ってました。
持ち合わせがないときにはありがたいです。
こだわりがあるなら私物を持ち込んでもよいし。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment